医療法人健朋会について

◆肺炎球菌ワクチンとは?
胃カメラは苦しくない? 
細径内視鏡と経鼻内視鏡
◆ピロリ菌って、何?
◆胃潰瘍治療のここが変わった
◆大腸内視鏡検査

◆禁煙のススメ

◆予防接種の公費助成
◆インフルエンザワクチンについて



















〒700-0056
岡山市北区西崎本町4-3
医療法人健朋会 
佐々木医院

禁煙のススメ


 最近有名な俳優さんが、禁煙にチャレンジするテレビCMが放映されているのをご覧になったことがありますか? それとも、既に何度も禁煙にチャレンジして挫折?されたでしょうか?


 タバコをやめるということは、愛煙家にとっては、とても辛いこと。タバコを止められないのは、「ニコチン依存症」というれっきとした病気であり、なかなか独力で禁煙を達成することは難しいのです(だから止めれなくてもしようがない、ってワケじゃあリませんよ!)。
 ここで改めてタバコを吸うことについて考えてみましょう。

1)喫煙のメリット?
愛煙家の方は、タバコを吸うと@イライラした時にス〜っとするA気分が落ち着くB食事の後の一服がたまらないCお酒を飲むとタバコが吸いたくなるので、飲酒時にたくさん吸う等々いろいろな「メリット?」をおっしゃいます。感覚的なものなので、否定はできませんが、その代償を考えてみてください。

2)喫煙のデメリット 
喫煙のデメリットは、おそらく耳にタコができるくらいお聞きになっているので、要点だけ記します。

@自分自身の健康被害(発ガンCOPD等の呼吸器疾患、心臓疾患等々)のリスクが増大する

A受動喫煙になる家族の健康被害・・・フィルターを介さない受動喫煙の方が有害物質の吸入量が増えます!

B経済的損失・・・1日20本のタバコ=約400円→12000円/月→144000円/年に加えて、健康に支障をきたせば、治療費もかさみます。

C社会的損失・・・現在多くの公共の場で禁煙が推進され、一部分煙も可能ですが、そのスペースは縮小の一途をたどっています。以前と比べて嫌煙家の権利が守られてきており、愛煙家はその待遇にさえ区別をされています。

 メリットは、喫煙者だけのメリットですが、デメリットは非喫煙者にまで影響が及びそうです。 ここまでで、禁煙を始めてみようかな!とか、今度こそは禁煙するぞ!という方は、次にお進みください。

ここをクリックしてください